So-net無料ブログ作成

溶接ひずみと戦う [頑張ってます。]

溶接のひずみをいかに取るか?
これが日常の課題です。


こちらの写真をご覧下さい。


捨てビード.jpg


溶接が無意味に3本ラインが入っているようですが、
これはかなり大きな部品で、こちらの部品はたくさんの
溶接でつなぎ合わせ製造しました。


そのため、溶接ひずみが発生するのでこのように
捨てビードと呼ばれるひずみ取りのためのビードを
入れております。


これは計算では求めにくく、職人の勘でやるしかない
ところがあります。


弊社の南海金属にはこういった神業を持った職人が
います。この技術が南海金属の品質を支えていると言っても
過言ではありません。


他では簡単に真似できない技術。
そんな技術をしっかりと伝え守っていきたいと思っております。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

広告スペース
Copyright © 「鉄とパソコン」 日々奮闘記。 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。